昔は転居の際に荷物を運んでくれる業者と言っても数が少なく、依頼するところと言えばテレビコマーシャルでも宣伝をしているような大手の業者が中心だったので、費用そのものは今よりも割高だったものの、業者に対して不安感がそこまで大きいということもありませんでした。

一方で、現在では様々な業者が引っ越し業界に参入していることもあって、荷物の運搬を依頼する側からすると選択肢が増えるという点でメリットがある一方で、悪質な業者も増えているため、騙されないように気を付ける必要があります。
また、少しも後悔しないためには複数の引っ越し業者を比較して自分の希望する条件に合う業者を選ぶことも大切です。

近頃は簡単に引っ越し業者を比較することができるサイトなども開設されているため、少ない時間で必要な項目を比べることができるようになっています。
比べることのメリットとして、単に安いところやサービスの良いところを見つけることができるというだけでなく、悪質な引っ越し業者に引っかからないようにするための対策としても有効となっています。

比較の対象がないと自分が騙されていても気付かないものですが、複数の引っ越し業者の料金を知ることができれば、自分が依頼しようとしているところの料金が相場なのか割高なのかすぐに判断することができます。
ただし、ネットを使う場合だと後から本見積もりをする際に仮見積もりより費用が割高になることがあるので注意が必要です。